Ninja250 RACER

18-NINJA250 レーサー製作

フルモデルチェンジした18-NINJA250 レース仕様車両を製作しました。

エンジン・フレームと全てが新設計となり、現時点でのテストの結果ではかなりのポテンシャルを

持ってると予想されます。 まずはサーキット走行できるように第一ステップから開始。

テストの結果は準じ公開していきます。

まずはシャーシダイナモでパワーチェック。

STD状態、マフラー変更でのパワー特性などを分析しました。

エキゾーストシステムはケイファクトリー製です。

シャーシダイナモテストの後、レース用外装に組み替える為、

ストリップ状態にてします。

各部の造りを確認しながら、旧モデルとの違いを考察。

レース用カウルはマジカルレーシング製です。

目玉はなんといってもラムエアシステムです。

STD車両では装着されておらず、その効果が期待されます!

ラムエアダクトはフロントカウルに設けられた開口部からダクトを用いて

エアクリーナーダクトへエアを導きます。

ラムエアシステムを組込みましたら再度シャーシダイナモでテスト。

組込む前と後ではトップエンドの伸びに違いが現れています。

インジェクションセッティングはラピッドバイクで行います。

データーは近日公開予定です。

車両完成後、筑波サーキットにてシェイクダウン。

ライダースクラブ編集長の小川さんがライドオン”!

全体的な感触と細部のセッティング方向などをテストしました。

いくつかの問題点などが見つかりましたので、それらを今後詰めていきます。

​お問い合わせはこちらから

NinjaH2 ZX10R ZX14RZ900RS Z900RS CAFE ラピッドバイク ECU リミッターカットZRX DAEG W800カスタム サブコンインジェクションセッティング シャーシダイナモ